システム

ローン・サービシングのパフォーマンスをグローバルに促進させるシステム

キャピタル・サービス・グループ(キャピタル)のサービシング業務は全て、最先端の債権管理システムであるSCORE (Servicing Company Operating and Reporting Engine)を通して行われます。SCOREを活用することにより、システム内での不良債権および正常債権の一括管理、アセット・データの一括保存、国際標準に適合した正確かつ一定したレポートの遅滞のない供給等が可能になります。

SCOREは多言語インターフェース対応の操作性に優れたウェブ・ベース・アプリケーションであり、グローバルなサービシング業務に対応できるよう設計されています。SCOREはクライアントが有する多種多様な実行中の投資案件を継続的に管理するだけではなく、返済不能となった債権や不良債権、自己所有物件の管理も行うことができます。SCOREはローン管理・入出金管理や延滞管理機能といった多様な機能のほか、新規ローンセットアップ機能を持っています。SCOREの強みは充実したアセット・マネジメントの各要素によるもので、返済状況、ビジネスプラン、キャッシュ予測、複雑な訴訟・競売・物件詳細および評価履歴などがあります。

SCOREに統合されたCognos™ビジネスインテリジェンス・ツール(SCORE B.I.)によって、迅速なデータ抽出及び効率的なレポーティングができ、過去いつの時点のローン・アセット基準についても、収集および容易な分析が可能です。このツールを使用することで、必要な情報のみを効率的に分析・レポートすることができます。


SCOREは次のアセットに関するサービシング業務をフルサポートします:

  • 正常債権・不良債権(商業用ローン、住宅ローン、ホスピタリティ)
  • CMBS・RMBS
  • ストラクチャード・モーゲージ・ローン
  • コンデュイット・ローン
  • 投資不動産物件管理
  • 自己所有不動産物件管理(REO)
  • パーソナル・ローン

システム全体の独自機能

  • 多言語対応
  • 多通貨対応
  • SCOREカード –日次重要業務の集約表示
  • 各ユーザーに対し、データレベルおよび詳細な機能レベルで設定できるきめ細やかなセキュリティ
  • 参照コード(プルダウンリスト)をカスタマイズすることで、各国の多様な業務に対応可能
  • 様々なコンプライアンス及び監査への対応管理
  • ビジネスインテリジェンス・エンジンとのシームレス統合による標準、臨時レポートへの対応
  • オンラインのヘルプ機能や業務規定参照機能
  • ユーザ設定アラート及びタスクマネジャー

スペシャル・サービシングに関する機能

  • 多重債務・連帯債務・複数物件管理機能
  • 法的手続の詳細管理機能
  • 不良債権データの一括取込機能
  • 交渉記録簿管理機能
  • ポリシー及び業務マニュアルの閲覧機能
  • ローン及び担保物件への回収金充当機能
  • 多彩な分析・管理レポート
  • 詳細な経費・費用管理機能
  • 遅延損害金計算機能
  • キャッシュフロー予測を含むビジネスプラン管理機能
  • 債務免除や残高調整機能

プライマリー・サービシングに関する機能

  • 柔軟な返済額計算シミュレーション
  • 交渉記録簿と連動した高度な延滞管理モジュール
  • ローンプログラム単位またはローン個別でカスタマイズ可能な通知書と電話応対マニュアル
  • パターン設定による柔軟なローン条件セットアップ
  • ローン個別の積立金及び預託口座管理
  • 保険料(団体信用生命)計算・請求機能
  • 回収代行を利用した請求・回収管理
  • ローン条件変更機能
  • 債権譲渡及び証券化業務サポート
  • 金利見直・返済額見直処理機能
  • 柔軟な延滞金計算・請求管理機能
  • 複数国のカレンダー対応
  • 日常業務管理機能
  • 自動引落データ(全銀フォーマット)作成機能
  • ローンデータの一括取込機能
  • 新規ローンの自動取込・受託機能