繰上返済について

パートナープラスをご利用の皆様


 

繰上返済とは

 

繰上返済とは、約定のご返済額に上乗せして返済を行うことにより、残存元本を予定より早く減少させる返済方法です。パートナープラスでは、約定返済日(毎月26日*)に、約定金額(通常のご返済部分)とご指定いただいた繰上返済部分(上乗せしてご返済していただく部分)の合計金額を、ご返済口座から、引落しさせていただくことにより、繰上返済を行います。*26日が休日の場合は、翌銀行営業日が引落し日となります。

 

       受付期間  

 
     繰上返済日の前月の15日から、繰上返済日の月の5日(15時)まで。
例)11月26日繰上返済の場合10月15日~11月5日
上記受付期間外も、繰上返済の効果を試算いただくことは可能です。




繰上返済の効果

 

繰上返済により、元本が圧縮されることにより総支払利息を軽減することができます。

 




繰上返済の種類

 

繰上返済には、期間短縮型と返済額軽減型の2種類があります。それぞれの長所・短所については、下表をご参照ください。

 

 
 期間短縮型
 

 返済額軽減型
 
内容
   
返済後の毎回のご返済金額は変更せずに、"返済期間"を短縮します。
 
 
   
返済後の最終返済日は変更せずに、"毎回のご返済額"を減額します。
 
 
長所
   
残存元本が減額されるうえ、利息が生じる期間が短くなるので、利息節減効果が大きくなります。
インターネットでの繰上返済申込が可能です。
 
 
   
繰上返済後の約定返済金額が減少するので、毎月の支払負担が軽減されます。
 
 
短所
   
---
 
 
   

繰上返済時に元本が圧縮されるが、返済期間は据え置かれる為、期間短縮型に比べて、利息節減効果が小さくなります。

WEBでの申込ができません。
1回につき、32,400円(消費税含)の手数料がかかります。
 
 

 



繰上返済のお申し込み方法

 

繰上返済のお申込は、インターネットおよびお電話で受け付けております。

 

 
 インターネット
 

 電話(0120-919-826)
 
対応返済タイプ
   
返済後の毎回のご返済金額は変更せずに、"返済期間"を短縮します。
 
 
   
期間短縮型および返済額軽減型
 
 
手数料
   
無料
 
 
   
期間短縮型:無料
返済額軽減型:32,400円(消費税含)
 
 
元金充当方法
   
ボーナス借入部分の残高がある場合は、繰上返済時点での残高の比率に応じて、繰上返済金額を按分し、元本に充当する。
 
 
   
左記残高割合および毎月部分またはボーナス部分への優先充当も可能。
 
 
返済単位
   
1円以上1円単位
 
 
   
1万円以上1円単位
 
 
ボーナス経過利息※の取扱い
   
繰上返済金額から控除(インターネットの画面上で指定された繰上返済金額<1万円単位>から、経過利息を差し引いた部分が元本充当額となる)
 
 
   
繰上返済金額から控除
 
 
受付期間
   
繰上返済日の前月の15日から、繰上返済日の月の5日まで。 例)11月26日繰上返済の場合 10月15日~11月5日
 
 
   
繰上返済日の月の5日まで 例)11月26日繰上返済の場合 11月5日まで(5日までに申込書<下記"手続き"欄参照>必着)
 
 
手続き
   
インターネット上で、申込受付完了
(書類授受なし)
 
 
   
電話での繰上返済内容確定の後、郵送されてくる申込書に捺印のうえ、返送。
 
 

     ※ボーナス経過利息:ボーナス部分の繰上返済において、ボーナス返済日以降発生している利息。


       お問い合わせ先  

 
     リテールローンチーム
TEL: 03-6230-5550 (平日9:00~15:00)
Email: cs_info_retail@capserv.com