キャピタル・サービス・グループ - ノースアメリカ

ロサンゼルスを本拠地とするキャピタル・サービス・グループ - ノースアメリカ(CSGNA)はキャピタル・サービス・グループ(キャピタル)の米国本部として、アジアでのディストレスト債権および不動産投資にご興味をお持ちの米国内投資家の皆様に、ディストレスト債権投資に関するアドバイザリー・サービスをご提供いたします。

キャピタルの取引先は欧米主要投資銀行、商業銀行、ヘッジ・ファンド、日本およびアジア地域で投資活動を行う非公開投資会社等、多様な顧客層により構成されています。キャピタルの機関投資レベルに対応したレポーティング、最先端の債権管理システム内部監査、コンプライアンス、会計の各業務は米一般会計原則およびサーベンス・オクスリー法を含む国際基準に則して実践されています。フィッチ・レーティングスおよびスタンダード&プアーズの格付け両社は、キャピタルのサービシング・プラットフォームを業界で最も優れたものの一つに数えられると評価し、キャピタルに対し毎年高い格付けを継続的に付与しています。

アジアでの資産価値を最大化するためにキャピタルがお役に立てることがありましたら、またはアジアへの投資をお考えの際は、是非こちらまでご連絡ください。