タイ

タイにおいて格付け評価を受ける唯一のサービサー

フィッチ・レーティングスによる格付け評価の結果、キャピタル・サービス・グループ、タイ・オフィスであるキャピタル・アドヴァイザリー・サービス(タイ)リミテッド(CAS)の住宅ローン・スペシャル・サービシングに対する格付けが現行のRSS2に据え置かれることが決定し、CASは高い格付けを維持することになりました。CASは引き続き、日本を除くアジア地域において格付け機関より格付け評価を受ける唯一のサービサーです。

フィッチの報告によれば、この格付評価はCASの経験豊富な経営陣と中間マネジメント、効率的な先進のコンピュータシステム、親会社であるキャピタル・サービス・ホールディング・コーポレーション(CSHC)の強力な経営管理サポート等の観点から判断したものとのことです。

キャピタル・アドヴァイザリー・サービス(タイ)についての格付レポートをご覧になりたい方は下のイメージをクリックしてください。お問い合わせは、コーポレート・コミュニケーションズ(corporate.communications@capserv.com)、までご連絡ください。


Residential Special Servicer

Fitch
Fitch
Fitch
Fitch
Fitch

  • フィッチ・レーティングスのスペシャル・サービサーの評価基準はRSS (Residential Special Servicers)の1から5 (1が最も高い)までの5段階があり、それぞれの段階にプラスとマイナス評価が加えられます。