スペシャル・サービシング

アジアで最高格付けを受けるスペシャル・サービサー

キャピタル・サービス・グループ(キャピタル)は、その豊富な実績、ワークアウトに関する専門知識、国際水準に則したレポーティング力、強固な内部統制、最先端のITシステムにより、フィッチ・レーティングス、スタンダード&プアーズの大手格付け両社からスペシャル・サービサーとしての高い格付け評価を付与されています。キャピタルではこれまで、国際銀行、国内銀行、投資会社、ノンバンク系金融機関等の多様な顧客層からの委託を受け、14,000件以上の商業用不動産担保(オフィス、ホテル、ショッピングセンター、産業倉庫、混合用途物件等)付き不良債権(NPL)ポートフォリオ、またアジア全域に渡る26,000件以上の住宅ローン・アセットに関するサービシング業務を行ってきました。

商業用不動産不良債権ポートフォリオ

キャピタルの経験豊かなアセット・マネージメント・チームは各地域の市場に関する豊富な知識と独創的な回収戦略により、遅滞なくアセットの回収を行います。アセット・マネージャーは競売等の法的手段もさることながら、丹念に交渉を重ねることが、投資家及び債務者両者にとってより実り多い結果をもたらすことを経験により良く承知しています。その回収戦略には任意売却、債務免除などが含まれますが、さらには妥当と判断されれば、ローンの見直し、債務者のビジネスの再建などにも柔軟に対応しています。このように、独創性と経験を織りまぜた回収戦略により、キャピタルでは投資家に最大限の還元をもたらし、同時に債務者にとっても最良の結果をもたらす、お互いにとって有利な結果となる状況を少なからず実現しています。

住宅不良債権ポートフォリオ

これまでのところ、キャピタルではタイと台湾の各オフィスがグループ最大規模の住宅不良債権ポートフォリオの管理回収を行っています。住宅NPLポートフォリオは商業不動産NPLとは違い、総額はかなり大きくとも個々のローン未払元本残高はかなり低くなります。キャピタルでは効率的な業務行程を確立し、時間を意識して最短期間で最大限の回収を行っています。

アジアでの資産価値を最大化するためにキャピタル・サービス・グループがお役に立てることがありましたら、またはアジアへの投資をお考えの際は、是非こちらまでご連絡ください。