日本

キャピタル・サーヴィシングはスペシャル・サービサーとして、スタンダード&プアーズが与える格付では最高の「能力が最も高い」アウトルック「安定的」を取得しています。2007年より、キャピタル・サーヴィシングはプライマリー・サービサーとしてもスタンダード&プアーズの格付評価を受けるようになり、「能力が高い」アウトルック「安定的」の高い評価を得ています。

商業用ローン・スペシャル・サービサー

S&P 2016
S&P 2015
S&P 2012
Fitch Japan 2010
Fitch Japan 2009
Standard & Poor's Japan 2007
Fitch Japan 2007
Standard & Poor's Japan 2006
Fitch Japan 2006
Standard & Poor's Japan 2005
Fitch Japan 2004
Standard & Poor's Japan 2003
Fitch Japan 2003
Fitch Japan 2001

商業用ローン・プライマリー・サービサー

Standard & Poor's Japan 2009
Standard & Poor's Japan 2009
Standard & Poor's Japan 2009
Standard & Poor's Japan 2008

住宅ローン・プライマリー・サービサー

Standard & Poor's Japan 2009
Standard & Poor's Japan 2007

 

 

  • フィッチ・レーティングのスペシャル・サービサーの評価基準にはCSS (Commercial Special Servicer)の1から5 (1が最も高い)までの5段階があり、それぞれの段階にプラスとマイナス評価が加えられます。
  • スタンダード&プアーズ社の評価基準には「能力が極めて高い」から「能力が不十分である」までの5段階があり、「能力が極めて高い」アウトルック「安定的」が最も高い評価となります。