〒107-6031
東京都港区赤坂1-12-32
アーク森ビル31階
Email: info@capserv.com

CSR(企業の社会的責任)

企業は単に営利目的にのみ存在することはできません。例えそうあることが望ましい場合でも、その状態のままで企業が発展し続けることは難しいでしょう。キャピタル・サービス・グループ(キャピタル)は真の永続的成長と収益性を達成するためには、企業がその所属する社会を熟知し、貢献することが肝要であると考えます。

この観点から、キャピタルは以下を含む利害関係者を特定し、当グループの事業により誰がどのような影響を受けるかを知ることの重要性を認識するものです;


  • クライアント及びその顧客
  • 社員
  • 株主
  • ビジネス・パートナー
  • 銀行、保険会社、IT関連等の各業者
  • 政府規制担当官
  • 業界各協会
  • 各界オピニオン・リーダー及びマスコミ関係者
  • 事業を営む地域社会及び広く一般社会の人々

キャピタルでは 社会貢献プログラム(CAP) の活動を通じて、積極的に地域社会と関わりを持っています。これらの活動にはキャピタルが本社・支社を置く国、または社員の出身国に暮らす人々、特に恵まれない人々の生活水準を高める等のプログラムが含まれます。キャピタルは社員がCAP活動に参加しやすい環境を整え、限られた資金を最大限有効に活用し、活動計画を優先度の高いものから実行することで、目標を達成しています。