不動産ケーススタディー

様々な物件タイプを網羅する確かな業績

キャピタル・サービス(キャピタル)では様々な不動産アセット管理に当たり、豊富な業界知識、プロフェッショナリズム、柔軟な対応を誇り、様々な局面に自信を持って臨んでいます。以下にご紹介するこれまでにキャピタルが成約に至ったケーススタディーをご覧いただければ、その豊富な経験と確かな実績をお分かりいただけることと思います。



日本

タイプ: ホスピタリティ物件

都市: 東京

物件概要: 12階建てのサービスアパートメント( 全69室)

提供業務: リブランディング、リポジショニング、売却

経緯: キャピタルは、東京の著名な歓楽街に新築される、外国人ビジネスマンや観光客向けのサービスアパートメントの設計開発やサービスの提供に携わってきました。日本の管理会社に対し、家具、調度品、備品からアメニティまで外国人旅行者にアピールするものを選ぶよう指示し、また国際流通チャネルや多数のオンライン旅行代理店を通してマーケティングを実施しました。これは当時の日本市場では画期的な手法で、強い競争力を発揮しました。また業績報告や財務諸表を見直し、適切な指示を与えて増収と費用最小化を実現するとともに収益管理策を実施した結果、ADRや稼働率が大幅に上昇しました。当物件が増収を達成した後、シンガポール人投資家への売却をサポートしました。
 
 
 
タイ
 
タイプ:ホスピタリティ物件

都市:サムイ

物件概要:5ツ星ホテル(全70室)

提供業務:取得サポート、アセットマネージメント

経緯:キャピタルでは物件の譲渡、物件の現地実査、固定資産の登記までリゾートホテル物件の取得成約プロセスをサポートし、物件に関する第三者との現行契約の見直し、再交渉・解約等に当たりました。物件の営業引継ぎに関しては、ビジネスプランに沿った物件のオーナー経営者の営業の進め方を指導し、物件の営業状況について毎月レポートを受けています。また物件に関する全ての既存契約(大規模修繕、特殊メンテナンス等)を見直し、改善点があれば指導に当たりました。常に物件に関する最高、最善の用途を分析し、物件のオーナー経営者に物件及びその営業状況を毎月レポートしています。
 
 
 
シンガポール
 
タイプ: ホスピタリティ物件

都市: シンガポール

物件概要: 4ツ星ホテル(全398室)

提供業務: 取得サポート、アセットマネージメント、改装管理

経緯: 元々日本の事業主が経営していた4ツ星ホテルにおいて、キャピタルは従業員管理を支援し、新旧事業主と協働して、運営や従業員の勤務に支障の出ない円滑な引継ぎを図りました。また改装及び外観のグレードアップを行い、新事業主のブランドイメージや対象顧客のニーズに対応しました。当初は客室総数の半分を改装する計画だったものの、業績報告と財務諸表を毎週見直した結果、未改装の客室と改装した客室の実績から、追加投資して残りの200室も改装するよう促すとともに、適切な指示を与えて増収と費用最小化を実現しました。当ホテルが増収を達成した後、キャピタルはその売却でも重要な役割を果たしました。
 
 
 
日本
 
タイプ: 商業不動産

都市: 東京

物件概要: 商業施設・オフィスビル

提供業務: アセットマネージメント、売却サポート

経緯: 都心の主要商業地域に立地する商業不動産で、近隣の市場賃料は高水準に保たれていましたが、当物件の平均賃料は市場の標準を下回るものだったため、キャピタルがテナントと賃料上方改定を交渉しました。賃料の上昇分に見合うよう、外壁の清掃など建物の改装作業を実施し、またビル管理サービスの改善を図った結果、当該建物の収益が増加しました。これが主な要因となり、日本の投資家への売却に成功し利益を提供することができました。 



 
 
タイ
 
タイプ:商業不動産

都市:バンコク

物件概要:高層オフィスタワー2棟

提供業務:取得サポート、アセットマネージメント

経緯:キャピタルが物件の取得成約プロセスをサポートし、建設工事の監督に当たる前に物件の改修プロジェクトに関して助言し、投資家のアセットマネージメント関連投資管理、投資家会計、キャッシュ管理等の義務を遂行しました。また、既存・見込みテナントとの賃貸契約の募集、成約業務を通して現在も平均賃料の向上と共に高い稼働率を維持しています。
 
 
 
韓国
 
タイプ: 商業不動産

都市: ソウル

物件概要: 18階建てオフィスタワー

提供業務: 取得サポート、改装管理、リブランディング、売却サポート

経緯: キャピタルは取得手続きにおいてクライアント(買手)をサポートした後、2年間にわたり建物の改装を監督し、オフィススペースに最高品質を求める外国人テナントへの訴求力を高めるため、内装を変更しました。この間、当該建物の稼動状況につき、国際会計基準に則ったレポートを月次、四半期及び年次ベースで作成・提出しました。改装工事終了後、ビルのイメージを一新し新規テナントを仲介することで、当該アセットの売却をサポートし、クライアントに多大な利益を提供することができました。