バックアップ・サービシング

アジアにおけるあらゆるサービサーへバックアップ・サービシングを提供

キャピタルはアジアにおけるあらゆるサービサーに対し、業務、経費両面で効率の高いバックアップ・サービシングをご提供いたします。キャピタルでは、他社サービサーのローン・データを当社の暗号化されたサーバーに安全に取り込み、保管しております。従って、他社サービサーがサービシング不能になった場合、キャピタルはサービシング業務をシームレスに引き継ぐことができます。

キャピタルはクライアントのニーズに合わせた広範なバックアップ・サービシングをご提供していますが、現在、アジア各地のクライアントのバックアップ・サービサーとして業務を行っています。下表はキャピタルがご提供するバックアップ・サービシングの、「コールド」から「ホット」までのレベルの概略です。レベルがコールドの場合、バックアップ・サービサーの関与は最低限となり、サービシング業務の引継ぎにもより時間を要することになるため、早めに業務引継ぎの事前通知をしていただく必要がありますが、コールドからホットへバックアップ・サービサーの関与が増大するに連れて、事前通知に要する最低期間は短くなって行きます。

Company_Overview.gif


アジアでの資産価値を最大化するためにキャピタル・サービスがお役に立てることがありましたら、またはアジアへの投資をお考えの際は、是非こちらまでご連絡ください。